eclipse -pdtプラグインの設定

Pocket

eclipseのプラグインpdtの設定
■PHPスクリプトを右クリックで実行できるようにする
 1.[PHP]→[PHP Executables]→[Add]
 2.以下の様に設定して[OK]をクリック
    Name: default
    Executable path: php-win.exeのパス
    PHP ini file: php.iniのパス
    PHP debuger: 使用するデバッガを選択
 ※)デバッガの設定をしていない場合、PHPスクリプトを実行しようとするとエラーになることがある。
   このときは、実行設定の”Display debug information when running”のチェックをはずしておけばOK。
■PHP(Webページ)を右クリックで実行できるようにする
 1.[PHP]→[PHP Servers]→[New]
 2.以下の様に設定して[終了]
    Name: 適当に解りやすい名前を付ける
    URL: 通常はhttpd.confのdoc_rootを指定するが、
      筆者の場合はhttpd.confのAliasで以下の様に設定している。
        Alias /test “c:/[eclipseで使用しているワークスペースのパス]”
      この場合、ブラウザで表示させる際のURLに指定するのは以下の様になる。
      http://localhost/test


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す