tera termでSSH接続 -公開鍵暗号方式(RSA)

Pocket

さくらインターネットでCVSを利用するで公開鍵暗号方式(RSA)でのSSHの設定を行った。
今までは同じSSHでもパスワード認証で接続していたが、せっかくなのでターミナル(筆者はtera termを使用)からも公開鍵認証で接続することにした。
※)SSHやRSA、公開鍵暗号方式などはwikipediaで詳しく説明されている。
1.tera term起動
2.ホストを指定して、「サービス」には「SSH」バージョン「SSH2」を選択
3.「RSA/DSA鍵を使う」にチェックを入れ、「秘密鍵」に『さくらインターネットでCVSを利用する』で作成した秘密鍵ファイル(id_rsa)を選択
4.「パスフレーズ」には公開鍵・秘密鍵を作成した際に入力した「パスフレーズ」を入力
 ※)レンタルサーバ業者から教えてもらったパスワードではない
5.「OK」を押下
うん。こっちの方が楽だしいかにもセキュアな感じがする(アバウトな感想)


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す