レンタルサーバーについて考える

Pocket

今日はレンタルサーバーについての記事を書きたいと思います。

レンタルサーバーとひとくくりに言っても、自由度の高いものから低いものまで様々。
また、お値段で言っても有料のものから無料のものまであって、どれが自分にあったレンタルサーバーなのか迷ってしまいますよね。

スポンサードリンク


ちなみに、僕が利用しているレンタルサーバーはさくらインターネットというサービスです。
さくらインターネットの特徴は、SSHでサーバに直接ログイン出来るという点でしょうか。

さくらインターネットSSHUnix系のOS(さくらはFreeBSDというOSです)の知識が無いと、使いこなすのはちょっと難しいかもしれません。
逆に言えば、これからシステムエンジニア・IT業界を目指す方、または現役システムエンジニアさんのお勉強という用途として考えれば、この価格でこの自由度はかなりお奨めと言えます。

SSHでサーバにログインできる。
つまり、サーバ上で直接シェルが打てるのです。
C言語シェルCGICUIのアプリを作って、cron(windowsでいうタスクマネージャーのようなもの)で動作させるも良し。
PHPやPerlでWEBサイトを構築するのも良し。
最近流行の、WordpressやNucleus、XOOPSなどのCMS(コンテンツマネージメントシステム)でブログ・コミュニティサイトを立ち上げるのもあり。

僕は主にLinuxをプラットフォームとしたWEB開発(Java/PHP/C言語)やCUIアプリの開発を職業としていますが、さくらインターネットの環境はとても勉強の役になっています。

また、チームでシステム開発を行うにあたって今や当たり前となっているバージョン管理システムのCVSもデフォルトでインストールされていて使うことができます。
これは大きなメリットです。

自由度の高いレンタルサーバは多くありますが、その中でもコストパフォーマンスに優れているのはさくらインターネットだと考えています。

詳細はさくらインターネットの公式ページをご覧ください。
もちろん、独自ドメインもDNSも使えるので、ネットワークのお勉強をしたい方にもお奨めできます。



さて、次に、面倒なことは良いから、とりあえず自分のホームページ・ブログを作りたい!という方にお奨めなレンタルサーバをご紹介します。
安くて人気があって有名なのは、やはりロリポップ!でしょう。
僕も2年間ほど利用していましたが、サービス内容もサポートも充実していて、月々263円という安さを考えれば大変満足のいくサービスだと思います。

いや・・・

安さを抜きにしてもこのサービス内容はお奨めです。

しかし、専門的な知識が必要ない分、自由度という点で言えばさくらインターネットが有利です。


そして、ロリポップ!の対抗馬として僕が最近注目しているのは月額263円でPHP・MySQL対応のレンタルサーバー、ミニバード
ロリポップ!と同じお値段です。
もちろん、標準的な機能は網羅しています。

ただし、ロリポップ!の場合はブログが設置し放題といった特典がありますが、ミニバードは公式HPを見ても見当たらず・・・。

その点でロリポップに軍配が上がるでしょうか。







そしてもうひとつ注目しているサービス。
クイッカというレンタルサーバです。

なんとお値段、一ヶ月98円・・・。
安すぎます!
サービス内容は本当に必要最小限の機能を満たしているのみという感想。


レンタルサーバーってどんな感じ?という初心者さんには、とりあえずのお試しということでクイッカをお奨めします。






少しずつ、レンタルサーバーというものがどういうものか。ホームページ・ブログの運営というものがどういうものかを理解出来てきたら、ロリポップ!に。
Linuxやネットワークに興味が沸いてきて、本格的に勉強したい!といった方はさくらインターネット

こんな感じでステップアップを計ってみてはどうでしょうか?






上記にも述べましたが、もしこの記事をご覧の学生さんでシステムエンジニアを志している方がいるならば・・・。
さくらインターネットをお奨めします。
勉強になります。

就職前にLinuxのシェルコマンドに慣れておくのは決して無駄にはならないと思います。


レンタルサーバーについては、後日、また改めて記事を書きたいと思います。

それでは今日はこの辺で・・・。


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す