すぐに行える内部SEO対策

Pocket

SEO初心者のEvoブログというサイトを拝見して、今すぐに行えそうなものを実践してみようと思う。
以下はそのリスト。

スポンサードリンク


H1タグを全ページ変える

  1. h1をブログタイトル(トップページへのリンク)からページごとに変更。
  2. WordPressの場合は「wp_title(‘’);」などでページのtitleに変更
  3. 元々h1だったトップページのリンクはpやstrongなどに変更

h2はページタイトルに

  1. 「ページタイトル-ブログ名」となるようにする

h3やh4も適宜使う

  1. サイドバーのタイトルがh2になっている場合、h3かh4に変更する

サイドバーに表示する項目

  1. サイドバーに必要な項目は、筆者プロフィールと新着記事、カテゴリ
  2. 必要に応じアーカイブやタグクラウド、コメント、ブログパーツなどを設置
  3. サイドバーからのリンク数が多すぎるとよろしくない。極力減らす

無駄なリンクは張らない

  1. コンテンツ部分(文章)からのリンクは、サイトテーマと関係の無いページへのリンクは極力さける。
  2. サイトテーマと関係の無いページへのリンクにはnofollowを付ける

他ブログへの発リンクとコメント

  1. 有益な記事へのリンクや共感できる記事へのリンクは積極的に行う

以下はWordpressに特化したSEO対策。
かちびと.net様を参考にした。

カテゴリごとに違うsingle.phpを呼び出す

  1. single.phpを欲しい数だけコピーしてリネーム。例えばカテゴリ毎に分ける。名前もカテゴリIDと関連付ける。
  2. 「1」以外のID用にsingle-others.phpというファイルを作成
  3. single.phpを以下のように変更
  4. かちびと.net様より引用


    <?php
    $post = $wp_query->post;
    if ( in_category('1') ) {
    include(TEMPLATEPATH . '/single1.php');
    } elseif ( in_category('31') ) {
    include(TEMPLATEPATH . '/single1.php');
    } elseif ( in_category('27') ) {
    include(TEMPLATEPATH . '/single1.php');
    } elseif ( in_category('26') ) {
    include(TEMPLATEPATH . '/single1.php');
    } elseif ( in_category('14') ) {
    include(TEMPLATEPATH . '/single14.php');
    } elseif ( in_category('19') ) {
    include(TEMPLATEPATH . '/single14.php');
    } elseif ( in_category('46') ) {

           ~中略~

    } elseif ( in_category('33') ) {
    include(TEMPLATEPATH . '/single21.php');
    } elseif ( in_category('45') ) {
    include(TEMPLATEPATH . '/single45.php');
    } else {
    include(TEMPLATEPATH . '/single-other.php');
    }
    ?>



カテゴリごとに最新記事を表示

  1. Customizable Post Listingsというプラグインを導入(しようと思ったら既に入ってた)

  2. <?php c2c_get_recent_posts(3,"<li>%post_date% %post_URL%</li>",'1','date','DESC',0,'Y.m.d'); ?>

  3. 豆知識。カテゴリ毎のFeedは、「カテゴリのURL」/feed

SEOで意識するべき点

  1. 表示スピードを意識し、TOPページの容量を抑える為にmore形式に
  2. 広告は少数に
  3. moreは「~.html#more」となってブックマークやPRが分散しない様に変更
  4. ※デフォルトだと、moreリンクの場合、URLの末尾に「#more-123」などが付いてしまい、コンテンツの重複やブックマークしてもらえた時に分散してしまう。
    /wp-includes/post-template.phpの赤字部分を削除


    $output .= ' <a href="'. get_permalink() . "#more-$id\" class=\"more-link\">$more_link_text</a>";


うーん。Wordpressって面白いなぁと思えてきた。
がんばろう!


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す