PHP PEAR::HTTP_Clientで遊ぶ

Pocket

 PEAR::HTTP_ClientでUser-Agentを偽装させてブラウジングしてみる。
 まぁFirefoxのプラグインでも操作の自動化は出来ますが重いので・・・。
 せっかく自宅サーバがあるので、どうせなら恒例化しているネット上の作業はcronに任せてしまいましょう。

スポンサードリンク



#!/usr/local/bin/php -q
<?php
require_once "HTTP/Client.php";

// ※「確認くん」という環境変数を一覧で出してくれるサイトへアクセスしてみる
$url = "http://www.ugtop.com/spill.shtml";

$client =& new HTTP_Client();

// User-Agent偽装(windows+firefoxのぱくり)
$client->setDefaultHeader("User-Agent", "Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.8) Gecko/20100722 Firefox/3.6.8 ( .NET CLR 3.5.30729)");

// 接続
$client->get( $url, 4096);

// レスポンス取得
$response = $client->currentResponse();

// レスポンスコード表示
echo $url."\t".$response['code']."\n";

// テキストの表示
echo $url."\t".$response['body']."\n";

?>


 確認くんでUser-Agentが意図した通りに返ってくればOK。




お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す