【sitemix】ブログモード(wordpress)での.htaccessの修正について

wordpress-logo
Pocket

wordpress-logo 先ほどの記事「【sitemix】wordpressが不便すぎる・・・」に続いてsitemixのお話しです。

 ちょっと.htaccessをいじろうとしたらnot permittedエラー。どのタイミングか調べるつもりはないんだけど、まぁwordpressのパーマリンク絡みの設定時に.htaccessを自動生成しますよね。
 sitemixの場合、httpdの実行ユーザはwwwで動かしているようで、wordpressから作成された.htaccessの所有者もwwwになっていました。ftpでログイン出来るユーザはwebmasterってユーザ。だからパーミッションの問題でいじれませんw

スポンサードリンク


 まぁちょっと強引に解決してみました。幸運なことに、デフォルトであるwordpressのファイル一式は全てwebmasterユーザの所有物。つまりwordpressを構成するphpファイルはいじれるので、phpから.htaccessを消しました。

 具体的には、パーマリンク設定画面(http://example.com/wp-admin/options-permalink.php)をftpでダウンロード、直接エディタで最終行あたりに以下を追加。
<?php unlink($home_path.'/.htaccess'); ?>
 できたらアップロード。

 んで一回、パーマリンク設定画面を開くと.htaccessが消えます。そしたらftpで自前の.htaccessをアップロード。もちろん「# BEGIN WordPress」で始まるwordpressの設定箇所も含めましょう。ご参考までに僕は以下の.htaccessをアップロードしました。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule index.rdf /feed/rdf/ [L,R=301]
</IfModule>

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress
 そしたら、忘れないうちにパーマリンク設定画面(http://example.com/wp-admin/options-permalink.php)でいじった箇所を元に戻します。

 これで取りあえずOKかな~。ただ、上記の方法だと今度はwordpressが.htaccessをいじれなくなっちゃいます。具体的にはパーマリンク設定画面で、パーマリンクを変更した時の.htaccess自動生成機能が働かなくなります。

 まぁそこら辺は各自のセキュリティーポリシーに従って運用してくださいまし。セキュリティなんてくそ食らえ~的な場合はパーミッションを適当に変えてあげればいいんじゃないかな。僕はやりませんが。





お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

“【sitemix】ブログモード(wordpress)での.htaccessの修正について” への 1 件のフィードバック

コメントを残す