CentOS 5.5 skypeのインストール

Pocket

 CentOS 5.5にskypeをインストール。ネットの情報は古いのか(?)、以前はCentOS用のパッケージも配布していたらしいのだけどskype公式ページには見当たらなかった。

 fedora用のパッケージでいけるかな?とも思ったのだけど、依存するパッケージがCentOSのリポジトリに無かったので断念。まぁfedoraのリポジトリを追加するのにはちょっと抵抗があるので・・・。

 で、いろいろ調べたところ「static」というバージョンのskypeを使うことで楽に起動できました。以下手順です。

スポンサードリンク


skypeのダウンロード

$ wget http://www.skype.com/go/getskype-linux-beta-static
$ tar jxvf skype_static-[バージョン].tar.bz2
$ cd skype_static-[バージョン]/
$ cp skype /usr/bin/skype
$ mkdir /usr/share/skype
$ cp -r avatars/* /usr/share/skype/
$ cp -r lang/* /usr/share/skype/
$ cp -r sounds/* /usr/share/skype/

skypeの実行

$ skype

デスクトップにランチャを設置

  1. デスクトップの何もないところで右クリック
  2. ランチャの生成
  3. タイプ:アプリケーション
    名前:skype
    コマンド:skype
    エムブレム:/usr/share/skypeの中からお好みで
  4. OK

使い心地

 linux版はbetaということで、やっぱりwindows版に比べるとちょっと見劣りするかなって感じ。自分のCentOSにはサウンドボードが乗っていないので音声通話は試していないのですが、チャットは問題無く行えました。

参考

Installing Skype on Centos 5.5



お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す