国内の格安VPS OsukiniサーバーとServersMan

Pocket

 なんとなくITProで記事を読んでいたら・・・

【Osukiniサーバー】 月額450円からという低料金

 静岡大学は2010年4月から、学内の全サーバーを学外に移行するプロジェクトを開始した。業務系のサーバーは、外部データセンターにラックを借りて、そこに移行した。各学部や研究室のWebサーバーや開発用サーバーなど600台は、日本ラッドの仮想マシン貸しサービス「Osukiniサーバー」へ移行中だ。

 静岡大学が同サービスを選んだ理由は「仮想マシン1台で月額450円からという価格」(静岡大学情報基盤センター副センター長の井上春樹教授)。研究室のWebサーバーなどは、アクセス数が急変するわけではない。十分な性能を備えた仮想マシンがあるのなら、それ以外の機能は問わなかった。


 にゃんと450円とな!?さっそくOsukiniサーバさんのサイトを覗いてみたんですが、ぶっちゃけ個人向けVPSの相場がわからない・・・(笑
 Amazonやらgoogleさんのお値段は把握しているんですけどね。

 取り敢えず、似たようなスペックで他のサービスを探してみたので比較してみる。

スポンサードリンク


OsukiniサーバLTプランServersMan@VPSプラン
月額450円490円
OSCentOSCentOS/Debian/Ubuntu
CPU2.66GHz情報なし
メモリ512MB256MB
HDD50GB10GB
固定IP有料(ひとつ500円)ひとつ無料

 んー。どっちもどっちですね><
 個人的にはグローバルIPがひとつ無料ってのは嬉しいんだけど、メモリとHDDの容量がなぁ・・・。
 普通にPHP動かすくらいなら大丈夫なんだろうけど、256MBだとTomcat動かすとメモリがやばそう。


 今僕がお借りしているさくらインターネットのスタンダードプランで月額500円。HDDは10GB。sshでシェルに入ることはできるけど共有サーバだからrootにはなれないしServletも動かない。


 んー・・・。確か8月ころに契約更新なので、それまでにこの2つのVPSを試用してみたいなぁ。
 んで、スペック的に問題がなければ引越ししたい気分ですw料金そんなかわらんし!むしろ安くなるし!


 そうそう。自宅サーバ君は電気代と騒音の件で家族から怒られました・・・。
 一応、省エネ運転してるつもりなんだけどなぁ・・・。

 たぶん、自宅サーバ君を24時間体制にしたのと、寒くて暖房がんがん炊いていた時期が同じだったから、家族も混同しているのですきっと。でもまぁ確かにデジモノを24時間で稼働させてると電気代は食いますよね・・・。

 これからHDDやらメモリやら大量に増設して仮想サーバにするつもりだったんですが、24時間365日の稼働は家族の反対で無理そうです・・・。もっと電気代食っちゃいますからね。CPUもクアッドコアにするつもりだったし・・・。


 取り敢えず、自宅サーバはホームメディア用として、WEBで遊ぶ用はVPSにしたい訳です。ハイ。
 本当はさくらインターネットさんのVPSにしたいんですけどね。ちょっと金銭的に(ノД`)シクシク


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

“国内の格安VPS OsukiniサーバーとServersMan” への 2 件のフィードバック

  1. ハッ!
    ひと月、タバコ一箱我慢すればさくらインターネットのVPS使えるじゃん!(゚ロ゚*)

    とかって感じで禁煙できたらいいんだけどなぁ・・・。

  2. はじめまして。

    いつも見させていただいてます。

    レンタルサーバーでは参考にさせていただきました。

    実は最近、新しくサイトの立ち上げを計画してます。

    よかったら協力していただけたらと思ってます。

    詳しくはよかったらメールください!!

コメントを残す