ビックカメラのBIC SIMを送料無料で買う方法

Pocket

2013/09/28追記
この記事には改訂版があります。「BIC SIMを送料無料で買う方法:改訂版(付与ポイント情報も付けました)」もぜひご覧ください。


データ通信料を低く抑えてスマホを使いたい!
そんな要望に応えてくれるのが格安SIMカードと呼ばれるものです。

仕組みは大手キャリア(ドコモなど)から回線を借り、帯域制限や転送量制限を設けることで低価格で提供しています。中にはビックカメラのBIC SIMのように、本来有料であるはずの公衆Wi-Fiサービス「Wi2 300」を特典として付与している業者もあります。

詳しくは以下のサイトの記事が参考になります。
“ガラケー卒業”はいらない! 格安SIMでスマホデビューという賢い選択肢-日経トレンディネット

上記の記事に補足しますが、記事中では・・・

 今回はビックカメラが提供する「BIC SIM」の「ミニマムスタートプラン」を利用してみた。BIC SIMはIIJが提供する「IIJmio」をベースにした通信サービスで、NTTドコモの3G・LTE通信網を利用して送受信最大200kbpsの通信ができる。下り最大112.5Mbps/上り最大37.5MbpsのLTE通信に比べるとかなり低速だが、メールの送受信やWebサイトの閲覧などであればそれほど問題ないスピード……のはずだ。

と書かれていますが、現在キャンペーン中につき「月500MBまでは下り最大112.5Mbps/上り最大37.5MbpsのLTE通信」が可能となっており、9月1日からこのキャンペーン内容を正式なサービス仕様とすることがIIJmio公式サイトで発表されています。

・IIJmio高速モバイル/Dサービスは、2013年6月1日(土)~2013年8月31日(土)の期間中、「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」を行います。
・キャンペーンに関するQ&Aはこちらをご確認ください。
なお、キャンペーン終了後の2013年9月1日より、キャンペーン特典の内容を正式なサービス仕様といたします。サービス仕様改定については、2013年8月に改めてご案内いたします。本Q&Aは、キャンペーン終了後の仕様改定時に更新を行います。



スポンサードリンク


格安の月額980円(ミニマムスタートプラン)、月に500MBも使わないし、おまけで「Wi2 300」も付いてくるのなら買いでしょ!ということで、BIC SIMの購入を決めました。
※ただし初期費用としてSIM購入代(3450円)がかかります。


さて。そこで気になるのがどこでBIC SIMを買うか
近くにビックカメラの店舗があれば良かったのですが、残念ながらうちは田舎なので店舗買いは断念。

ならネットで!できれば送料無料で!と思い、色々調べてみたところ以下のネットショップで販売されているようです。

2013/09/28追記
この記事には改訂版があります。「BIC SIMを送料無料で買う方法:改訂版(付与ポイント情報も付けました)」もぜひご覧ください。


BIC SIMの価格は3150円なので、現在のところソフマップ.comコジマネットで購入すると送料無料になるみたいです!


もちろん、5000円以上のお買い物をして送料無料にするのもありだと思います。
例えば、このBIC SIMとセットで中古のスマホを購入・・・とかね!


もう一つ。SIMには通常SIMとマイクロSIMのものがあります。(他にもあるけどスタンダードな2種)
自分は通常SIM、マイクロSIMのどちらのスマホでも使えるようにBIC SIMはマイクロSIMサイズで購入し、加えてMicroSIM→SIMカード変換アダプタというものを購入しました。

この変換アダプタがあればマイクロSIMを通常SIMとして使用することができます。


便利!100円未満、送料無料で安いですし、一つ持っておくと良いかもしれませんね。
(昔使っていた携帯電話にマイクロSIMを差す時に使えそう)


参考:


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

“ビックカメラのBIC SIMを送料無料で買う方法” への 1 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。