wordpressが使える無料ブログ(FPAGE)

Pocket

別のブログをwordpress無料のsitemixで運営していたのですが、強制広告がポップしてくるのと何より動作が重すぎるので移転しようと考えています。正直、移転先はwordpressじゃなくてもいいのですが、できれば広告無しか、ありでも設置位置が自由に変えられればいいや・・・程度の要件です。

それで発見したのが「SEO対策に強い 無料のレンタルブログ FPAGE
マニュアルの類は見当たらないので、wordpress初心者さんには少しきついかも・・・という印象。

利用規約の以下の部分が気になりましたが、取りあえずどんなものか使用してみることにしました。

4.著作権について

 本サイトに含まれるすべてのコンテンツの著作権は、株式会社マイスタンダード(以下、「当社」)に帰属します。コンテンツを利用するときは、事前に当社の許可(書面による許可)を得てください。事前の許可なくコンテンツの改変、転用、第三者への配布、販売などを行うことを禁止します。


まぁ某巨大掲示板みたいな規約ですね(´・ω・`)


スポンサードリンク


10分くらいしかいじって採用は見送ったのですが、取りあえず分かった範囲での仕様を列挙してみます。
  • マルチサイト機能を使ったサービス
  • プラグインの追加はできません

  •  導入してあるプラグインは以下の通り(表示されているものしか挙げてません)
  • All in One SEO Pack
  • Akismet
  • Amazon Reloaded
  •  運営会社のAPIキーがちゃっかり書かれています
  • Diamond マルチサイト・ウィジェット
  • WP Lite
  • Dagon Design Sitemap Generator
  • WPtouch
  • Ktai Style
  • YD Network-wide
  • jQuery Colorbox
  • Viper’s Video Quicktags
  • s2Member
  •  ちょっと調べてみましたがBuddyPress(wordpressのsns化プラグイン)と組み合わせると面白いプラグインだそうな。
  • CKEditor For WordPress
  • テーマの追加や編集ができません
  • 使用できるインポートツールがありません。
  •  これでFPAGEの使用は諦めました。FTPの類もありませんし、SSHログインももちろん不可です。お引越しはできないのかなー。上記のプラグインのうち記事のインポート機能があるものってあります?


    ということで「wordpressが使えるから」という理由でこのサービスを使うのはおすすめ出来ない仕様でした。でもまぁ、1からブログを立ち上げる用途でしたらアリかもしれませんね。エクスポート機能は使えるので、不満が出てきたらお引越しは可能ですし。

    悪い点ばかり挙げてしまいましたが、良い点もあったので書いておきます。
    (アカウント作成直後(ページ1、投稿1、コメント1、テーマ:Twenty Twelve)にPageSpeedで確認したこと)
    1. サーバはgzip圧縮に対応しているみたいです(Enable compressionでレッドなのはjsやcssにバージョン情報(例:style.css?ver=xxxみたいな)が付いているものだけ)
    2. 利用者が少ないのかサーバは早いです(Reduce server response time to under 200msがグリーン)
    3. 参考までにPageSpeedのスコアは、Mobile:65/100、Desktop:81/100でした。
    4. 知らないプラグインを知ることができた


    以上、ご参考までに~。


    お役に立てましたか?

    ブックマークをどうぞ!

    スポンサード リンク