雑記:wordpressのcarringtonテーマ

Pocket

このブログ、wordpressを使用していて日本ではマイナー(と思われる)Carringtonというテンプレートを元に手を加えながら使っています。

リンク先のオフィシャルサイトもCarringtonで作られているので、このブログとかなり見た目的に似てると思います。

ここでいうテンプレートというのはwordpressテーマのテンプレートという意味でもありますが、wordpress上で動くテンプレートエンジン、またはフレームワーク(PHPはあんまり詳しくないのですが例えるとSmartyとか?)みたいな特色を持っています。あくまでCMSという土台があって、その上に更にCarringtonが乗っかっている感じです。

スポンサードリンク


ぶっちゃけwordpress自体が規則の緩いフレームワークみたいな作りですから、今思えばそのうえで更にcarringtonという特殊なフレームワークなんて使わない方がかなり楽が出来たかも・・・と思っていたり思っていなかったり。

もう2年半くらい使っているのですが、日本語の情報は皆無に近く(試しに「wordpress carrington」でググってみて下さい・・・)正直何度も他のテーマに変えたいと思いましたです・・・(´・ω・`)
でも2年半かけて手を加えてきたので、今更変えるのももったいなくてズルズルと使い続けている訳でございます。


ちなみに見た目(デザイン)はデフォルトのcarringtonですが、中身は結構いじくってます。
あまりデザインに興味は無いんですよね・・・。読めれば良いじゃん的な意識_(:3」∠)_
仕組み(システム)の方に興味が行っちゃって。

あ、でも他の人が作ったデザインを見るのは好きですよ。
素直にスゲーって思います。


このテーマ、人にはなかなかお勧めできないかなぁ・・・。
開発も2010年で止まっちゃってるようですし、お手軽さが魅力のwordpressさんがお手軽じゃなくなっちゃいますので。でもカスタマイズしまくりたい人には良いかもしれない・・・。

けど、そういう人は1からテーマ作った方がたぶん早いですw


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す