PCIスロットのボードが壊れてPCの電源が入らなくなり、直ったと思ったらwindowsが起動しなくなった

Pocket

色々あったのですが、まず起こったことはPCIスロットに装着していたUSBボード(USBカード)が壊れました。USB機器の取り外しの際に力を入れ過ぎてしまったせいか、コネクタの部分がぽきっと折れてしまった感じです。
壊れたUSBボード

スポンサードリンク


その直後、突然PCの電源が落ち、その後も電源が入らない状態になってしまいました。
電源ボタンの押下後、一瞬だけファンが回るだけでBIOSまで進みません。


直前にPCIスロットのUSBボードを壊してしまっていたので、原因は間違いなくそれだと思いました。
取りあえず、壊れたUSBボードを取り外してみたところ電源は入る状態になりましたが、今度はwindowsが起動しない不具合が発生。

Windowsのロゴ画面までは進むのですが、一瞬ブルースクリーン(0x00000007B)が映りすぐに再起動が掛かってしまう感じです。


ここまでの経緯からハードウェア(デバイス)の問題であることは明白だと考えていたのですが、たぶんBIOS初期化(CMOSクリア)されてしまっていたのが原因でした。意図的にクリアしたつもりは無かったのですが・・・(汗

BIOSで表示されるハードウェアクロックもあり得ない日時になっていたので、クリアされてしまったことは事実でしょう。


具体的には、ディスクドライブの設定がAHCIモードではなくIDEモードになってしまっていて、ハードディスクからOSが読み取れない状態になっていたって感じでしょうか。(違ってたらすみません)

ということで、IDEからAHCIモードに切り替えたところ、Windowsは正常に起動してくれました。


システムクロックはwindows上でNTPサーバと同期させることで回復。
シャットダウン時のOSの処理としてハードウェアクロックはシステムクロックで上書きされるので、これでハードウェアクロックも正しい日時に直ってくれるはず。


んー。しかしBIOSが初期化した原因ってなんでだろ。
まぁ、USBボードを壊した際に電源が落ちたことを考えると、その時の電気的なショックで初期化されてしまったのかな?


復旧した今はシステム的にも物理的にも不具合は見られませんが、実際のところはどうなんでしょうね。ハードにはあまり詳しくないので不安ではあります。


こういう時、工業系の学校を出ている人が羨ましく思えますね・・・。


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す