ムームードメインから格安850円の「みんなのドメイン」へ移管

Pocket

ムームードメインの料金の値上げ(税込1,382円)に伴い、税込850円の格安レジストラのみんなのドメインドメイン移管することにしました。

スポンサードリンク


みんなのドメインとは

参考:みんなのドメイン公式ページ
既存レジストラのよいところを取り入れつつ、さらに利便性を高めることを目指す、少し安いドメイン登録サービス。特徴は何といっても格安の税込850円であることでしょうか。

  • 新規取得、更新、他者からの移管のすべてが税込850円
    新規にドメイン取得する際は、1年目が格安になるキャンペーンが多いお名前.comムームードメインの方がお得かもしれない。キャンペーンの有無にもよると思うが2年目からみんなのドメインへ移管するのがお得かな?
  • ゾーンファイル編集やWhois代行など、基本的なサービスは大手と同等
    ドメイン関連スペック一覧
    各種費用
  • ダイナミックDNSは使えないが、Gehirn DNSのAPI(1レコード2円/日)を利用することで代替可能
  • ホームページは少し作りが荒くて多少心配になるが、管理画面からは安心の作りと操作性
    アカウント作成は(無料)するだけで管理画面の操作性は確かめられます。気軽に試してみましょう。

ドメイン移管の手順

ムームードメインでの手順

  1. 重要!ムームーDNSを利用している場合、DNSレコードの設定をバックアップ(メモ)しておく

    移管後には「みんなのドメイン」のネームサーバーでDNSレコードの設定をする必要があります。

    ※)ムームーDNSを利用している場合、みんなのドメインへの移管後の初期設定ではムームーDNSを参照し続けます。当たり前ですが、ムームーDNSはムームードメインでドメインを管理しているユーザ向けのサービスですので、移管完了後は参照不可になります。


    実際には、移管完了後もしばらくはムームーDNSが参照できますが、どのタイミングで参照できなくなるかは予測できません。念のため作業前にバックアップを取っておきましょう。

    なお、どのタイミングでムームーDNSが使用不可になるのかを問い合わせた人のブログによると、以下のような回答が返ってきたようです。

    管理変更手続き完了後数日中に行われますので、手続き完了後も
    しばらくの間ご利用を行うことが可能な期間がある場合もございますが、
    多くの場合にはすぐにご利用を行うことが出来ない状態となります。


    コントロールパネル>ドメイン操作>ムームーDNS>「変更ボタン」押下>何もせずに「セットアップ情報変更」ボタン押下でコピペしやすい形式で確認できます。

  2. Whois情報変更ページの「情報公開」を「お客様の情報を公開する」に変更
    特に、登録情報のメールアドレスに間違いが無いように注意すること
  3. ドメイン一覧から移管対象のドメインを選択し、「認証コード(AUTH_CODE)」を確認
    muumuu_domain_auth_code

みんなのドメインでの手順

  1. アカウント登録し管理画面を表示させる
  2. メニューの「他社から移管」>「移管注意点を確認」画面を表示し、書かれている内容を良く確認しておく
  3. メニューの「他社から移管」>「ドメイン入力」画面を表示し、ドメインとAUTH_CODEをカンマ区切りで入力。「移管可能状態か検索」ボタンを押下

    例:example.com,xxxxx
    ※xxxxxはムームードメインで確認した認証コード(AUTH_CODE)
  4. 移管可能なら以下のような画面が表示される
    minnano001
    移管可能です!」以外の文言が出た場合は、前画面で入植した書式が間違っていないか、AUTH_CODEが間違っていないか等を確認する。
  5. 「カゴに入れる」ボタンを押下
  6. 「ご注文内容確認画面へ」ボタンを押下
  7. 「お支払い処理完了」画面が表示されるまで、画面に従い入金処理を進める
  8. みんなのドメインに登録したメールアドレスに以下のようなメールが来る

    【みんなのドメイン】ご注文ありがとうございます。
    ■ドメイン移管の場合
    承認をお願いするメールがこの後約10分後に送信されますので、そこに記載してあるURLをブラウザで開いて、承認 (approval)を行って下さい。15分くらいしても承認メールが到着しない場合には、Whois のメールアドレスが受け取れるものになっているかご確認いただき、もし変更し忘れていた場合には移管元の管理画面で変更後、みんなのドメイン管理画面の「移管状況を確認」画面にて、「承認メールを再送信する」をクリックして承認用メールを再度送信して下さい。


その後の手順(時間が掛かる)

待ち時間がかなり発生するので、時間的にも気持ち的にもゆとりがある時に進めましょう。

  1. 10分ほど待つとWhois情報に登録してあるメールアドレスに以下の様なメールが届くので、承認のURLをブラウザで開く

    Domain Transfer Request for EXAMPLE.COM
    * You must agree to enter into a new Registration Agreement with us. You can review the full terms and conditions of the Agreement at
    < http://transfer-approval.com/u.asp?id=xxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxxx >

  2. ドメイン移管しますけれどもよろしいですか?という意味合いの確認ページが表示されるので、「I Approve」を選択し「SUBMIT」ボタンを押下
    minnano002

    画面が切り替わり以下の文言が表示される

    WS000320
  3. ムームードメインから以下のメールが届く。なお、メールはレジストラ間(ムームードメインとみんなのドメイン)での移管作業後に届くが、これが終わるのは数時間~数日以内とかなり幅があるので気長に待つ必要がある

    【重要】トランスファー申請に関する確認のご連絡 example.com
    ムームードメインは、上記ドメインについて に他社
    レジストラへの、トランスファー申請を承りました。

    トランスファー手続きにつきまして、期日までにお客様のご意思を確認の上、
    承認・拒否どちらかのお手続きをお願いいたします。

    【対応期日】
     各種JPドメイン:本メール送信日時から168時間(7日)後まで
     JPドメイン以外:本メール送信日時から96時間(4日)後まで

    【お手続き方法】
    1.下記URLへアクセスしてください。
    http://transfer-domain.jp/domain/approve/out?requestId=999&opid=xxx&lang=ja
    2.ドメイン名をご確認の上、トランスファーを承認する場合は「承認する」、
     拒否する場合は「拒否する」をクリックしてください。
    3.確認画面が表示されますので内容を確認し、間違いなければ「完了」をク
     リックしてください。

    期日までにご対応が確認できない場合は、各種JPドメインにつきましては、
    トランスファー申請を一旦拒否させていただきます。
    それ以外のドメインについては、トランスファー申請は自動的に承認と
    させていただきますので、あらかじめご了承ください。

  4. 上記メールに記載のURLをブラウザで開き「承認する」ボタンを押下、次ページで「決定」ボタンを押下。「他社へのドメイン移管申請の 承認 が完了しました。」という文言が表示される
  5. 数十分後(参考:今回のケースでは40分後)に移管完了を知らせる簡単なメールが、ムームードメイン、みんなのドメインから届く

みんなのドメイン管理画面でネームサーバーの設定

みんなのドメインにログインし移管結果の確認を行います。

Whois情報はデフォルトで代理名義になっていますが、ネームサーバーが外部(ムームーDNS)を参照した状態になっているので、早めに内部(みんなのドメイン)に変更しておきます。
  • 「移管状況を確認」画面の状況が「成功」になっていることを確認
  • 「ドメイン詳細」画面の「ネームサーバー変更」を押下
    WS000321
    外部のネームサーバー(ムームーDNS)を参照しているので、「みんなのドメインのネームサーバー」に変更して「更新する」ボタンを押下
  • 「ドメイン詳細」画面の「DNSレコード編集」を押下
    minnano003
    初期画面では5レコード分の入力フォームしか表示されないが、数レコード入力して「更新」ボタンを押下すればちゃんと増えるのでご安心を…

    ムームーDNSと同じ形式で入力していけばOK。

    例:example.com
    @ 999.999.999.999 A 10 // example.com
    abc 999.999.999.999 A 10 // abc.example.com

後はnslookupコマンド等を使い、ドメイン名から「みんなのドメイン」のネームサーバ(dns[1-5].name-services.com)経由でIPアドレスが引けるかどうかを確認。


以上です。


お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す