【Outlook.com】独自ドメイン運用でメーラーからのIMAP認証が出来なくなった場合の解決法

Pocket

先日、気まぐれにOutlook.comに紐づけているメーラーを立ち上げてみたのですが・・・
Outlook.comログインエラー

サーバimap-mail.outlook.comへのログインに失敗しました

ということで、このログインエラーを解決したいと思います。

なお、ページ下部にある関連記事にもOutlook.comの他のエラーに関する対処法を書いていますので、この記事で解決しなかった場合は参照してみてください。

スポンサードリンク


前提条件


原因

上記「前提条件」でも書いた通り、最後にメールの送受信を行ってから1年以上経過(放置)していたことが原因です。
Outlook.comの運用ポリシーとしてアカウント削除期限が設けられており、以下の通りとなっています。

マイクロソフトコミュニティ:Outlook.comにアカウント削除期限はありますか?より引用

Outlook.com アカウントは、270 日以上サインインしていない状態が続くと、
メール機能が無効になり、保存されているメールデータなどが自動的に削除されます。

さらに、継続して 1年以上サインインを行われないと
自動的に削除されるようになっています。
 
 ※270日以上サインインしておらず、1年以上経過してない場合には、
メール機能は無効になりますが、アカウント自体は削除されていないため、
サインインは可能です。


上記の通り、本来なら1年以上サインインが行われていないとアカウントが削除されることになっています。

しかし、これは通常のOutlook.comアカウントのケースの様でして、独自ドメインでのアカウントの場合はアカウント自体は削除されない模様です。自分の場合は1年以上放置で、以下の状態でした。

  • アカウント自体は生きていた
  • メール機能は無効になっており、過去の送受信メールは全て消えていた(正確には、削除されたメールボックスが新規に作り直された)

なお、たまたま1年以上放置していた通常のOutlook.comアカウントがあったので比較のため検証してみましたが、こちらの方はアカウント自体が削除されていました。

解決法

一定期間、使用していなかったためにセキュリティ情報(電話番号)の追加が必要になります。

以下、その手順です。
  1. Outlook.comに独自ドメインのアカウント(例:abc@mydomain.com)でログインします
  2. Outlook.comの受信トレイに移動します(手動で移動するケース、自動で移動するケース共にある)
  3. 「お客様のアカウント保護にご協力ください」ページに遷移するので、メールアドレスか電話番号を入力し認証する
    お客様のアカウント保護にご協力ください

    パスワードは、忘れたり盗まれる可能性があります。万が一の場合に備えて、セキュリティ情報をここで追加してください。これにより、問題が発生しても、アカウントへのアクセスを回復することができます。この情報はアカウントに対するセキュリティを高めるために使用されるものであり、迷惑メールの送信に使用されることはありません。

    なお今回は電話を選択しましたが、こちらからは何も話すことは無くただ4桁のコードが音声で流れてくるだけなので電話が苦手な方も安心してください。
  4. Outlook.comメールボックスの作成が始まります。体感で数分待ちました。
    メールボックス設定
  5. タイムゾーンを設定を行い「保存」を押下します。
    タイムゾーン設定
  6. 受信トレイが表示されたら、お使いのメーラーで送受信が行えるか確認してください。

以上です。


その他の原因

マイクロソフトフォーラムによると、マイクロソフト側で以下の問題が発生していたようです。
参考:Outlook.comの独自ドメイン運用においてIMAPによる認証が出来なくなりました。

2016年5月時点で、少なくとも当方の環境ではリンク先のような問題には遭遇していません。現在は解決しているものと思われますが参考までに。


備考

2014年4月にWindows Live アドミン センターは廃止され、Outlook.comでは独自ドメインの管理がサポートされなくなりました。既存ユーザーには有料のOffice 365への移行が推奨されていますが、作成済みである独自ドメインのメールアドレスの機能だけは現在でもサポートされています。

参考:Windows Live アドミン センター

Windows Live アドミン センター
Outlook.com 付きカスタム ドメインの変更点

Outlook.com ではカスタム ドメインの管理がサポートされなくなりました。カスタム ドメインの管理を検討中の新しいお客様には、Office 365 の利用をお勧めします。これは Microsoft のプレミアム オンライン サービスで、エンタープライズ クラスの電子メール、共同作業、およびコミュニケーション用のツールを提供しています。
Office 365 の利用状況の確認
Outlook.com でカスタム ドメインを以前にお使いの場合、 既存のカスタム ドメイン 電子メール アドレスで Outlook.com にログインする機能は現在でもサポートされていますが、管理者がドメイン内のアカウントを管理できなくなりました。これらのアカウントでは引き続き電子メールを送受信できるため、変更は必要ありません。アカウントにアクセスするには、次の場所からログインしてください: Outlook.com
お使いのドメインで引き続き電子メール アドレスを管理する必要があるドメイン管理者は、 Office 365 に移行してください。 Office 365 の一部として、引き続きカスタム ドメインを管理でき、また、共有カレンダー、クラウド ストレージ、インスタント メッセージングなど、その他多くの生産性ツールを使用できます。
WLSPP ベンダーの場合は、 これまでどおり通常の方法でサインインできます:




お役に立てましたか?

ブックマークをどうぞ!

スポンサード リンク

コメントを残す