Apache 自宅サーバにおけるバーチャルホストの設定

環境:CentOS 5 64bit
Apache:2.x

やりたいこと:example.comとtest.example.comを自宅サーバ(Apache)へリレーし、Apacheのバーチャルホストでそれぞれ別のディレクトリ配下を表示させる。

前提:DDNSはeverydnsを利用し以下のように設定済み。

example.com A [自分のグローバルIPアドレス]
test.example.com CNAME example.com

“Apache 自宅サーバにおけるバーチャルホストの設定”の続きを読む

Tomcat6が起動しない場合

久しぶりに自宅PCにTomcatをインストール。
その際、startup.batをダブルクリックしても起動しない現象が発生。

5の時は何もしないでも起動したのになーと思って、同封のRUNNING.txtを読むと・・・
環境変数にJRE_HOMEを設定しなくちゃいけなかったらしい。

※もちろんJAVA_HOMEも

んんん~・・・。
今回はサービスに登録したくなかったのでzipにしたんだけど、5まではexeでインストしてたんだっけ?

記憶が定かではない。

まぁ動いたしおっけ~!

EveryDnsからムームーDNSへ移行

今日、everydnsがDDOS攻撃を受けて落ちちゃってましたね・・・。
今までも何度かありましたけど、今日ので移行を決心しました。
うちのドメインはムームードメインで取っているので、ムームーDNSを選択肢に。

今日は早起きしたので、10時頃には移行完了。
ムームーDNSは、everydnsよりはTTLが短いのかな?
30分くらいで反映されました。

まぁムームーの方は商用だから、そう簡単には落ちないでしょう。

ムームーDNSはdynamic DNSが使えないのがちょっと・・・だけど、どのみち自宅サーバは後になりそうだし・・・。
サーバ自体の準備は出来ているんだけど、プログラミングの方が追いついてない(^.^;

HTTP Server On USB

ApacheをUSBメモリーなどの外部記憶装置にインストールし、持ち歩けるパッケージを発見した。
HTTP Server On USB
http://www.blackdot.be/?inc=apache/httpserveronusb
同封されているモジュールは以下の通りで、perlやphpがデフォルトでインストールされているのがありがたい。
* Apache 2.2.11
o mod_deflate
o mod_ssl
* mod_security
* mod_perl
* PHP 5.2.8
* ActiveState Perl 5.10
ちなみにインストール後はhttpd.confなどを少々いじらなければならなかった。
主にデフォルトだとパス関連がめちゃくちゃ。
しかしHTTPアプリを持ち運べるのは個人的にでかい。
異なる環境でいちいちApacheやphpをインストールするのにはうんざりしていたところである。
これでポータブルなmysqlもあったら最高なのだが・・・(笑

“HTTP Server On USB”の続きを読む