【Google APIs】OAuth2:Client IDの種類

Google APIsのCalendar API(Java)を使用して、自分のアカウントの非公開カレンダーを表示するだけの機能を試行錯誤で作ってます。

検索かけても出てくる情報は古いものばかりで現在のAPIの仕様と同一ではなく、海外サイトやgoogleのフォーラムを見ながらの本当の試行錯誤になってしまいました(汗

だって本家Googleさんのサンプルをコピペしても、使われているAPIのクラスやメソッドが既に削除、もしくは仕様変更されてしまっているので動かないんですもの・・・。
まぁJava APIの最新バージョンもRC版みたいですし、今後も変わる可能性を考えると実装は他言語で行った方が良かったかなぁ・・・と今更ながらに思っています。


今回は(プロの方から見れば)基本と思われる、Client IDの種類について書いてみます。
自分はGoogle APIをいじるのは初めてなのでプロじゃないです_(:3」∠)_
なので、間違っている箇所や補足があったら随時、加筆修正していきます。

“【Google APIs】OAuth2:Client IDの種類”の続きを読む

国内の格安VPS OsukiniサーバーとServersMan

 なんとなくITProで記事を読んでいたら・・・

【Osukiniサーバー】 月額450円からという低料金

 静岡大学は2010年4月から、学内の全サーバーを学外に移行するプロジェクトを開始した。業務系のサーバーは、外部データセンターにラックを借りて、そこに移行した。各学部や研究室のWebサーバーや開発用サーバーなど600台は、日本ラッドの仮想マシン貸しサービス「Osukiniサーバー」へ移行中だ。

 静岡大学が同サービスを選んだ理由は「仮想マシン1台で月額450円からという価格」(静岡大学情報基盤センター副センター長の井上春樹教授)。研究室のWebサーバーなどは、アクセス数が急変するわけではない。十分な性能を備えた仮想マシンがあるのなら、それ以外の機能は問わなかった。


 にゃんと450円とな!?さっそくOsukiniサーバさんのサイトを覗いてみたんですが、ぶっちゃけ個人向けVPSの相場がわからない・・・(笑
 Amazonやらgoogleさんのお値段は把握しているんですけどね。

 取り敢えず、似たようなスペックで他のサービスを探してみたので比較してみる。

“国内の格安VPS OsukiniサーバーとServersMan”の続きを読む