BIC SIMを送料無料で買う方法:改訂版(付与ポイント情報も付けました)

ビックカメラのBIC SIMを送料無料で買う方法」の記事で送料無料のショップを調べてみましたが、あれから1ヵ月ちょっとが経過。送料無料キャンペーンの中止や開始など、状況も変わってきたので改めて調べ直してみました。

やはり時期(キャンペーンの有無)によって送料の有無は変わってくるみたいです。

なお、ビックカメラのBIC SIMについては「ビックカメラのBIC SIMを送料無料で買う方法」で概要を紹介していますのでご参照ください。

“BIC SIMを送料無料で買う方法:改訂版(付与ポイント情報も付けました)”の続きを読む

ビックカメラのBIC SIMを送料無料で買う方法

2013/09/28追記
この記事には改訂版があります。「BIC SIMを送料無料で買う方法:改訂版(付与ポイント情報も付けました)」もぜひご覧ください。


データ通信料を低く抑えてスマホを使いたい!
そんな要望に応えてくれるのが格安SIMカードと呼ばれるものです。

仕組みは大手キャリア(ドコモなど)から回線を借り、帯域制限や転送量制限を設けることで低価格で提供しています。中にはビックカメラのBIC SIMのように、本来有料であるはずの公衆Wi-Fiサービス「Wi2 300」を特典として付与している業者もあります。

詳しくは以下のサイトの記事が参考になります。
“ガラケー卒業”はいらない! 格安SIMでスマホデビューという賢い選択肢-日経トレンディネット

上記の記事に補足しますが、記事中では・・・

 今回はビックカメラが提供する「BIC SIM」の「ミニマムスタートプラン」を利用してみた。BIC SIMはIIJが提供する「IIJmio」をベースにした通信サービスで、NTTドコモの3G・LTE通信網を利用して送受信最大200kbpsの通信ができる。下り最大112.5Mbps/上り最大37.5MbpsのLTE通信に比べるとかなり低速だが、メールの送受信やWebサイトの閲覧などであればそれほど問題ないスピード……のはずだ。

と書かれていますが、現在キャンペーン中につき「月500MBまでは下り最大112.5Mbps/上り最大37.5MbpsのLTE通信」が可能となっており、9月1日からこのキャンペーン内容を正式なサービス仕様とすることがIIJmio公式サイトで発表されています。

・IIJmio高速モバイル/Dサービスは、2013年6月1日(土)~2013年8月31日(土)の期間中、「増量先取り!ご愛顧感謝キャンペーン」を行います。
・キャンペーンに関するQ&Aはこちらをご確認ください。
なお、キャンペーン終了後の2013年9月1日より、キャンペーン特典の内容を正式なサービス仕様といたします。サービス仕様改定については、2013年8月に改めてご案内いたします。本Q&Aは、キャンペーン終了後の仕様改定時に更新を行います。



“ビックカメラのBIC SIMを送料無料で買う方法”の続きを読む