.htaccessを使用してURLから拡張子.htmlを消す方法

最近はMovable TypeからWordPressへの移行が盛んですが、サーバリソースを大きく削りがちなWordPressからMovable Typeへの移行を考えている方もいらっしゃると思います。そこで問題になるのが、WordPressのパーマリンクの設定を、Movable Typeにどう反映させるかです。動的(PHP)から静的(HTML)コンテンツへ移行する訳ですが、一番の問題点は拡張子を隠す方法だと思います。

また、最初は静的コンテンツ(HTML)でWEBサイトを構築したが、ゆくゆくは動的コンテンツ(PHP,Java,cgiなど)に移行したいと考えるケースもあるでしょう。そのような場合、拡張性を考えて最初から拡張子無しのURL構成を採用しておくのが無難だと考えます。

そこで、今回は.htmlの拡張子を隠す.htaccessの設定方法をご紹介したいと思います。

“.htaccessを使用してURLから拡張子.htmlを消す方法”の続きを読む

Apache ネゴシエーション

 先日のエントリー「クールなURI どんなURIが素敵か?」に続いて、Apacheにおけるネゴシエーションを設定してみました。
 やりたいことは「拡張子なし」のURIが指定された場合でも、ブラウザーから送られてくるAcceptヘッダーにより適切と判断されたファイルを表示することです。

“Apache ネゴシエーション”の続きを読む

クールなURI どんなURIが素敵か?

以下のページを読んでなるほどなぁ~と思った。

クールなURIは変わらない

昔は良く「ネットの資源は大切にしましょう」とか言われてましたよね。
最近はHDDの大容量化に伴いこのような声も聞かなくなってきましたが・・・。

“クールなURI どんなURIが素敵か?”の続きを読む

Apache 自宅サーバにおけるバーチャルホストの設定

環境:CentOS 5 64bit
Apache:2.x

やりたいこと:example.comとtest.example.comを自宅サーバ(Apache)へリレーし、Apacheのバーチャルホストでそれぞれ別のディレクトリ配下を表示させる。

前提:DDNSはeverydnsを利用し以下のように設定済み。

example.com A [自分のグローバルIPアドレス]
test.example.com CNAME example.com

“Apache 自宅サーバにおけるバーチャルホストの設定”の続きを読む