[WordPress]rssフィードの「続きを読む」(more link)が404になる問題

WordPressプラグイン「Custom More Link Complete」利用時かつ、rssフィードに「続きを読む」(more link)を含む際に、そのmore linkがパーマリンクの設定を無視したURLになり、結果的に404Not Foundになってしまっていました。

具体的な例を示すと以下のような感じ。
正:http://mydomain.com/[パーマリンクで設定した値]/タイトル名
誤:http://mydomain.com/タイトル名


ググっても同様のケースは少ないらしく解決法は見つからなかったので、不本意ながらソースを追って取りあえず問題個所を発見。


“[WordPress]rssフィードの「続きを読む」(more link)が404になる問題”の続きを読む

nucleusからwordpressへの移行

どうもNucleusの使い勝手が悪いと感じたのでWordpressを試してみたらとっても良い感じ♪
ってことで、メイン2つのブログをWordpressへ移行しました。
今日の午前中はその作業で終わってしまった・・・。
でもWordpressの評判が良い理由が分かった気がする。
これいいわーw

導入に際し、参考にさせて頂いたサイト
http://szdy.info/wp/2009/04/28/342/

アクセス解析プラグイン WordPress.com Stats [WP]


http://anond.hatelabo.jp/20090920234008
http://3ping.org/2007/10/20/1428

CMSについて

勉強(何の勉強かは内緒)の合間にnucleusってのとXOOPSっていうCMS(コンテンツマネージメントシステム)を動かしてみてる。
動かしてみて思ったんだけど、やっぱこれ仕事でも使えるよ。
両方ともGPLライセンスで改変自由、商用利用自由だし。
nucleusだけで小さな会社のホームページくらい作れちゃう(っていうかもう作った事例があるみたい)
mixiやgreeなどのSNSサイト、yahooやgoogleなどのポータルサイトはnucleusだけじゃちょっと難しいと感じた。
それはXOOPSの分野だな。
XOOPSは所謂「会員制サイト」のようなサイトを簡単に構築できる。
というか、インストールした時点でデザイン以外はすでに構築されていた。
両方ともPHP(スクリプト)で書かれているので難点と言えば大規模サイトには向かないってことかな。
でもどうせ中小企業や個人で利用する場合がほとんどだろうから問題なし。
という訳で・・・
XOOPSはどんなもんか確認できただけで満足したのでアンインストール。
俺が会員制サイトなんて作ってもどうせ廃墟ですよ。
コンテンツを考える力もデザインのセンスもないから。
nucleusは個人サイト(ってかブログ)として使えそうなので使うことにした。
現在カスタマイズ中。
なかなか面白くて結構はまっている。
ちなみに動作環境であるレンタルサーバの詳細は以下の通り
OS:FreeBSD
HTTP:Apache1.3
CRON:使用可
gcc:使用可(ってことはroot権限が要らないツールなら大抵はインストし放題ということ)
SSH:可
sh:bash(デフォルトはcshだったがbashに慣れているので変更した)
cvs:可(ソース管理は全てこのレンタルサーバで行うことにしました)
.htaccss:可
mod_rewrite:可
perl、php、c:可
と言うことで同価格帯のレンタルサーバより断然自由度が高い。
直接サーバ内にSSH接続で入れるので、仕事と同じ感覚で作業ができます。
一つだけ不満を挙げるとすれば、DBサーバがイントラ内からしか接続できないことだけかな。
まぁこれはセキュリティ上しかたない。
お客さん、これで一月500円でっせ。
僕にとってはかなり面白く感じるおもちゃを見つけてしまいました(>y<)

FreeBSD(さくらインターネット)へのNucleusCMSのインストール

NucleusCMSとはMySQLとPHPによって動作するサーバ設置型のオープンソースなブログ向けコンテンツ管理システム(CMS)
さくらインターネットへインストールする手順
1.本家サイトから最新版のNucleusCMSをダウンロード
  今回ダウンロードしたのはNucleus バージョン3.41
2.サーバーへアップロード
  
3.解凍、出来たディレクトリを適当な名前に変更
$ unzip NucleusCMS_3.41Release.zip
$ mv NucleusCMS_3.41Release nucleus
4.config.phpのパーミッションを以下に変更
$ chmod 666 config.php
5.ブラウザから転送したinstall.phpにアクセス
あとは手順に従うのみ。