WordPress -.htaccessにRedirect処理を追加

NucleusからWordpressへの移行に伴い、当サイト内のURLも大幅に変わった。

早いとこgoogle様に新しいURLをインデックスして欲しいのだが、待っててもらちがあかないみたいなので対処・・・。
Apacheの.htaccessにリダイレクト処理を入れて、旧URLを新URLに書き換えることにした。


こんな感じ。


# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress


<IfModule mod_alias.c>
Redirect permanent /_33.html http://itblog.posifeel.com/archives/12.html
Redirect permanent /_41.html http://itblog.posifeel.com/archives/20.html
Redirect permanent /_32.html http://itblog.posifeel.com/archives/11.html

</IfModule>

nucleusからwordpressへの移行

どうもNucleusの使い勝手が悪いと感じたのでWordpressを試してみたらとっても良い感じ♪
ってことで、メイン2つのブログをWordpressへ移行しました。
今日の午前中はその作業で終わってしまった・・・。
でもWordpressの評判が良い理由が分かった気がする。
これいいわーw

導入に際し、参考にさせて頂いたサイト
http://szdy.info/wp/2009/04/28/342/

アクセス解析プラグイン WordPress.com Stats [WP]


http://anond.hatelabo.jp/20090920234008
http://3ping.org/2007/10/20/1428

トラックバックのURLがおかしい

Nucleusのトラックバックプラグインを入れたのだがURLがおかしいので一時撤去。
調べる気力も失せた。
調べるより自分で調べて作った方が早い。
まぁ作る気もないが。
やっぱApacheプロジェクトやJakartaプロジェクトの様な、まとまりのあるコミュニティがリリースしているものじゃないと当てにならないな。
商用で使われているものだから当たり前だが。
Nucleusはコア部分のみを使う分にはとても良いと思う。
けどプラグインは駄目だ。
既存のプラグインとの互換性、共存性があるかどうかもわからないのにリリースしている。
ユーザが混乱するだけ。
プラグインを修正するのではなくコア部分を手直しする始末。
じゃぁ使うなという人がいるならもう使わないよ・・・。
無料だから、ボランティアだから、フリーライセンスだからといって無責任なものを世に出回していいものか。
イライラしてくる。
対価があってこそ責任が生まれるのだ。
責任があるからこそしっかりとしたものを作るのだ。
それがプロの技術屋だろう。
俺は趣味の世界ではなくプロの世界で生きたい。
とか言って起きながらフリーライセンスのツール類を使って開発をしている自分も矛盾している。
何もフリーライセンスを否定しているんじゃない。
フリーライセンス=責任を取らなくて良いって考えが嫌いだ。
そしてそういうものが出回りすぎていると思っているだけだ。
ええ。俺もeclipseとかffftpとかtera termとか使ってますよ。
「ちゃんと動くから」ね。
JavaとかFTPとかtelnetとかsshって技術はちゃんとした規格がありますからね。
HTML?CSS?あほくさい。
もうFlashでいいじゃんって思う。
あ。でもJava開発者の立場からするとAppletがまた再燃してくれると嬉しいのだけど(笑
おし。決めた。
HTMLやCSSなんて当てにならないものはぽぃ。
当てになる段階になったら使ってやんよって感じでいいや。
まともに勉強するだけ損だ。

CMSについて

勉強(何の勉強かは内緒)の合間にnucleusってのとXOOPSっていうCMS(コンテンツマネージメントシステム)を動かしてみてる。
動かしてみて思ったんだけど、やっぱこれ仕事でも使えるよ。
両方ともGPLライセンスで改変自由、商用利用自由だし。
nucleusだけで小さな会社のホームページくらい作れちゃう(っていうかもう作った事例があるみたい)
mixiやgreeなどのSNSサイト、yahooやgoogleなどのポータルサイトはnucleusだけじゃちょっと難しいと感じた。
それはXOOPSの分野だな。
XOOPSは所謂「会員制サイト」のようなサイトを簡単に構築できる。
というか、インストールした時点でデザイン以外はすでに構築されていた。
両方ともPHP(スクリプト)で書かれているので難点と言えば大規模サイトには向かないってことかな。
でもどうせ中小企業や個人で利用する場合がほとんどだろうから問題なし。
という訳で・・・
XOOPSはどんなもんか確認できただけで満足したのでアンインストール。
俺が会員制サイトなんて作ってもどうせ廃墟ですよ。
コンテンツを考える力もデザインのセンスもないから。
nucleusは個人サイト(ってかブログ)として使えそうなので使うことにした。
現在カスタマイズ中。
なかなか面白くて結構はまっている。
ちなみに動作環境であるレンタルサーバの詳細は以下の通り
OS:FreeBSD
HTTP:Apache1.3
CRON:使用可
gcc:使用可(ってことはroot権限が要らないツールなら大抵はインストし放題ということ)
SSH:可
sh:bash(デフォルトはcshだったがbashに慣れているので変更した)
cvs:可(ソース管理は全てこのレンタルサーバで行うことにしました)
.htaccss:可
mod_rewrite:可
perl、php、c:可
と言うことで同価格帯のレンタルサーバより断然自由度が高い。
直接サーバ内にSSH接続で入れるので、仕事と同じ感覚で作業ができます。
一つだけ不満を挙げるとすれば、DBサーバがイントラ内からしか接続できないことだけかな。
まぁこれはセキュリティ上しかたない。
お客さん、これで一月500円でっせ。
僕にとってはかなり面白く感じるおもちゃを見つけてしまいました(>y<)

さくらインターネット+サブドメイン+サブディレクトリ+Nucleus+NP_CustomURL

Nucleusの記事を静的に見せるプラグイン「NP_CustomURL」を導入した。
筆者の環境(さくらインターネット)はサブドメインを用いているのだが、NP_CustomURL+サブドメイン+サブディレクトリという組み合わせにかなりはまってしまった。
まだそれ程テストしてみた訳ではないのだが、なんとなく動いた感じがしているのでメモ。
■やりたいこと
 以下の様に同一nucleusで複数のブログを立ち上げ、なおかつそれぞれにサブドメインを与えたい。
 http://test1.xxx.xxx/ → $HOME/www/nucleus/index.php
 http://test2.xxx.xxx/ → $HOME/www/nucleus/abc/index.php
■設定
1)$HOME/www/nucleus/index.php
< ?
 $CONF = array();
 $CONF['Self'] = '';
 include('./config.php');
 selector();
 ?>
2)$HOME/www/nucleus/.htaccess
 
  RewriteEngine on
  RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
  RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
 RewriteRule ^(.*)$ /index.php?virtualpath=test1$1 [L,QSA]
 

3)$HOME/www/nucleus/abc/index.php
 < ?php
 $CONF = array();
 $CONF['Self'] = '';
 include('../config.php');
 selectBlog('abc');
 selector();
 ?>
4)$HOME/www/nucleus/abc/.htaccess
 
  RewriteEngine on
  RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
  RewriteRule ^(.*)$ /index.php?virtualpath=abc$1 [L,QSA]
 

 ※)別のサイトでの解説では以下の様に設定しているパターンが多いが、筆者の環境では動かなかった。
   具体的には、赤文字のスラッシュの有無で「カテゴリ」のURLに二重スラッシュが入ってしまうというもの。
   例:http://xxx.xxx.xxx./xxx//xxx/
  RewriteEngine on
  RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
  RewriteRule ^(.*)$ index.php?virtualpath=abc/$1 [L,QSA]
5)DNS(EveryDNS)の設定
 CNAME test1.xxx.xxx [アカウント名].sakura.ne.jp
 CNAME test2.xxx.xxx [アカウント名].sakura.ne.jp
6)さくらインターネットでのドメインの設定
 ドメイン名:test1.xxx.xxx パス:/nucleus/
 ドメイン名:test2.xxx.xxx パス:/nucleus/abc/
7)Nucleusの管理画面
 ・BlogのURLをそれぞれ設定
  →http://test1.xxx.xxx/
   http://test2.xxx.xxx/
 ・あとは何をいじくり回したのか覚えてない
以上。