PHP PEAR::HTTP_Clientで遊ぶ

 PEAR::HTTP_ClientでUser-Agentを偽装させてブラウジングしてみる。
 まぁFirefoxのプラグインでも操作の自動化は出来ますが重いので・・・。
 せっかく自宅サーバがあるので、どうせなら恒例化しているネット上の作業はcronに任せてしまいましょう。

“PHP PEAR::HTTP_Clientで遊ぶ”の続きを読む

PHP PEAR :: Mail_MimeDecodeで添付ファイル(*.eml)付きのメール受信

 PEAR :: Mail_MimeDecodeでメール受信をする際、添付ファイル(*.eml)の読み取りで手間取ったのでメモ。

 まずは普通のメール受信のパターン。

“PHP PEAR :: Mail_MimeDecodeで添付ファイル(*.eml)付きのメール受信”の続きを読む

PHP PEAR :: Mail_MimeDecodeについて

PHPでメール関連の処理を書く必要があったので、PEAR :: Mail_MimeDecodeをインストール。

なんかgoogle先生に聞いてみたら・・・

PEAR :: Mail_Mimeのサブパッケージなので、
PEAR :: Mail_Mimeをインストールすれば一緒について来ます。

って書いてあったので、Mail_Mimeをインストールしたんですが、mimeDecode.phpが見つからない!

“PHP PEAR :: Mail_MimeDecodeについて”の続きを読む

php/pear実行時に「指定されたモジュールが見つかりません。」

pear実行時に以下のワーニングが出た。
–ここから
PHP Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library ‘./php_mysql.dll’ – 指定されたモジュールが見つかりません。
in Unknown on line 0
–ここまで
ライブラリが見つからないというワーニング。
ライブラリを探しにいくディレクトリはphp.iniで設定されているが、デフォルトでは以下のようになっている。
–ここから
; Directory in which the loadable extensions (modules) reside.
extension_dir = “./”
–ここまで
でも実際のところextディレクトリ配下にライブラリがあるので、extension_dirを以下のように変更しなければならない。
–ここから
; Directory in which the loadable extensions (modules) reside.
extension_dir = “./ext”
–ここまで
これでワーニングはでなくなった。
■参考
http://www.phpbook.jp/install/phpini/index1.html

windowsへのPEARのインストール

PEARとはPHPに付属してくるクラスライブラリ集。
よく使う機能を「クラス」としてまとめたもの。
尚、Unix版のPHPではデフォルトでPEARがインストールされる。
PEARのマニュアルは以下のサイトを参照
http://pear.php.net/manual/ja/
■インストール方法
1.以下のバッチファイルを実行
  [phpのインストールディレクトリ]\go-pear.bat
2.いくつか質問されるので適当に答える
3.php.iniにPEARの設定を追加するか聞かれるのでYesと答える。
  追加したくない場合はNoと答える。
4.インストールされているかコマンドプロンプトで確認。
  pearと打ってみてそれっぽいメッセージが出てきたら成功。
  ちなみにphpのインストールディレクトリにpathが通ってない場合はフルパスで。
5.webでも確認
  1)Pear_infoをインストール
    コマンドプロンプトで以下のコマンドを発行。
    pear install -a Pear_Info
  2)以下のファイル(pearinfo.php)を作成し、apacheの公開ディレクトリに配置
          require_once "PEAR/Info.php";
    $info =& new PEAR_Info();
    $info->show();
    ?>
  3)perinfo.phpがブラウザで表示されたらOK
■参考
http://nyx.pu1.net/aboutphp/install/installpear.html