HP ProLiant ML115 KVMについて

 HP ProLiant ML115を買った頃、せっかくなのでKVMで仮想環境を作ろうと思って挫折していたのですが・・・
 BIOS(RBSU)のAdvanced → CPU Configurationに

Secure Virtual Machine Mode   [Disabled]
なんて記述を発見。

 さっそくgoogle先生に聞いてみたらありましたありました。
 ホストOSこそ違えど、ML115を利用している点では同じFoamy Capriccio様で解説してらっしゃいました!

 取りあえず以下の様に修正してみましたが、ゲストOSの作成はまたの機会にしたいと思います。
Secure Virtual Machine Mode   [Enable]

 自分の場合、ホストOSは安定性を求めて・・・また、業務で使う機会のあるRHELと互換性があるということでCentOSを利用していますが、KVM上ではFedoraを試してみたいと思います。
 あと怖くて出来なかったあんな事やこんな事も試してみたい!


 楽しみだー♪

なんてこったい

最新のopenldapを入れようと思って


yum remove openldap*
したんですが、依存関係のある全てのサービスまで消してしまったorz
sambaもお釈迦・・・

再インストが手っ取り早そうなので、大事なデータだけバックアップとって作業します・・・。

まー・・・
win95の発売時からのPCライフですが、思えば何度も再インストして覚えていったものだしなぁ。
これも勉強と割り切りますか。

しかしめんどいなー・・・。
sambaとかsshとか設定し直しかー・・・。