eclipseからSubversionのリポジトリに接続(subclipse)

LinuxへのSubversionのインストールが終了したので、クライアント(Windows eclipse)からsvn接続してみる。

サーバ(Subversion)環境

  • バージョン:1.6.2
  • リポジトリルート:/home/svn
  • テストリポジトリ:/home/svn/test

クライアント(Eclipse)環境

  • バージョン:3.4.2

  1. subclipseのインストール
    ヘルプ>ソフトウェア更新>使用可能なソフトウェア に以下のサイトを追加。
    http://subclipse.tigris.org/update_1.6.x
  2. リポジトリ・ロケーションの作成
    svn://xxx.xxx.xxx.xxx(サーバのIP)/test

    エラーが出た。
    Unsupported FS format
    svn: Expected FS format ‘2’; found format ‘4’


ちょっと調べたけどよく分からん。
FS(ファイルシステム?)のバージョンが違うって感じのエラーかな・・・。

サーバ側でリポジトリを作成する時に以下のようにしたところ繋がった。
svnadmin create /home/svn/test –pre-1.5-compatible


※)たぶんデフォルトだと–pre-1.6-compatibleだと思う
subclipseが1.6.2に対応していないのかな・・・。
でも一応1.6.xのサイトからダウンロードしてるのになぁ・・・。


まぁ仕方ないから1.5のフォーマットで良いことにしよう。
どうせ仕事で自分がSubversionサーバの管理者になることは無いだろうし。

windowsへのPEARのインストール

PEARとはPHPに付属してくるクラスライブラリ集。
よく使う機能を「クラス」としてまとめたもの。
尚、Unix版のPHPではデフォルトでPEARがインストールされる。
PEARのマニュアルは以下のサイトを参照
http://pear.php.net/manual/ja/
■インストール方法
1.以下のバッチファイルを実行
  [phpのインストールディレクトリ]\go-pear.bat
2.いくつか質問されるので適当に答える
3.php.iniにPEARの設定を追加するか聞かれるのでYesと答える。
  追加したくない場合はNoと答える。
4.インストールされているかコマンドプロンプトで確認。
  pearと打ってみてそれっぽいメッセージが出てきたら成功。
  ちなみにphpのインストールディレクトリにpathが通ってない場合はフルパスで。
5.webでも確認
  1)Pear_infoをインストール
    コマンドプロンプトで以下のコマンドを発行。
    pear install -a Pear_Info
  2)以下のファイル(pearinfo.php)を作成し、apacheの公開ディレクトリに配置
          require_once "PEAR/Info.php";
    $info =& new PEAR_Info();
    $info->show();
    ?>
  3)perinfo.phpがブラウザで表示されたらOK
■参考
http://nyx.pu1.net/aboutphp/install/installpear.html

windowsでのapacheとskypeの共存

Windows版のApacheを動作させようとしたら下記のエラーで起動しなかった。

(OS 10048)通常、各ソケット アドレスに対してプロトコル、ネットワークアドレス、またはポートのどれか1つのみを使用できます。 : make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:80
no listening sockets available, shutting down
Unable to open logs

80番ポートが既に使用されているらしいが、うちはサーバ系のソフトと言えばtomcatくらいしか入れてない。
誰だ。勝手に使ってる奴は!ってことで調べてみた。
1.dosプロンプトでnetstat
  > netstat -oan
Proto Local Address Foreign Address State PID
TCP 0.0.0.0:80 0.0.0.0:0 LISTENING 1308
             :(以下略)
  ★1308というPIDが使ってるらしい。
2.タスクマネージャーで該当PIDが何者かを確かめる
イメージ名 PID ・・・
  skype.exe 1038
  ★お前かskypeめ!
   なんでskypeなんぞが80番ポートを使ってるんだよ・・・。
解決策は以下の通り。
1.skypeのメニューから「ツール」>「設定」を選択。
2.「詳細」タブの「接続」を選択。
3.「上記のポートの代わりに、ポート80を使用」のチェックを外す。
4.skypeを再起動
はぁ。skypeめ・・・(怒

スタートアップツール for Atok 2005について

Atokをインストールしたところ、スタートアップに「スタートアップツール for Atok 2005」なるものが追加されていた。
基本的に不要なものは極力スタートアップに登録はしたくないので、とりあえずこれがどんなものか調べてみた。
以下、justsystemsのサポートページからの引用
–ここから
スタートアップツールを使って、それまで使用していた日本語入力システムの設定をATOK 2005に反映することができます。ATOK 2005で反映できる内容は、設定を引き継ぐ日本語入力システムにより異なります。引き継ぎ元にする日本語入力システムに応じて確認してください。
–ここまで
つまるところ、Atokインストール後の初期設定で使うものらしい。
スタート>すべてのプログラム>ATOK>ATOK 2005 にも同じツールのショートカットがある。
Windowsの起動の度に起動する必要があるとも思えないし、上記の通り、必要に迫られたら容易に実行が可能であるため、削除することにした。
■参考
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=024313